手に職を付ける!安藤工務店で職人になる魅力とは

 


皆さんこんにちは。

福島県相馬市を拠点に、仙台市、浪江町で、新築の戸建て住宅やリフォーム・リノベーションなどを手掛けている安藤工務店です。


このコロナ禍で、世帯年収の低下や失業など暗いニュースが連日のように取りざたされています。これから10年、20年先には、いったいどんな社会になっているのでしょうか。

一つ言えることは、何かしらの「技術」をもっているほうが、しなやかな働き方・生き方ができる、ということです。


最近は人間の仕事が人工知能(AI)に奪われるという話もありますが、機械ではできない技術を身につけていれば、一生を通じて働けます。そのような長い目で見た上でメリットがある職種の一つが、建築業の職人あるいは施工管理者です。



■職人or管理者、どちらの道も極められます



安藤工務店ではまず職人として現場で働きますが、その後、二つのコースを設けています。まず一つは現場で職人の技術を極める道、もう一つは施工管理者として管理側に回る道です。仕事をするうちに適正が見えてくるので、ご自分にあった道をお選びいただけます。


また資格取得にも積極的にチャレンジできるよう、会社で支援も行っています。

職人として活躍していきたいという方には、建築大工技能士などの取得がおすすめ。

施工管理者として管理する側に回りたいという方は、建築施工管理技士の取得をめざし、キャリアアップが期待できます。



■安藤工務店が手がけるリフォーム・リノベーションのスタイルとは



現在のコロナ禍で在宅勤務や家で過ごす時間が増えたことを受け、リフォーム・リノベーションのニーズが高まっており、安藤工務店ではこの分野でいっしょに働ける社員を募集しています。


リフォーム・リノベーションは、水回り設備の交換や内装のやり変えといった内容から、全面的な間取り変更、あるいは構造補強や断熱改修工事までさまざまです。

安藤工務店が得意とするのは、自然素材にこだわったあたたかみのあるリフォーム・リノベーション。無垢材は香りがよく、現場で作業していても気持ちが良いですよ。


加えて、ライフスタイルの変化を見据えたバリアフリー・リフォームや、お子さんの誕生・成長に備えた可変性のある間取りづくりなども提案しています。

また寒さの厳しいこの土地ならではの床暖房を導入したリフォームや、紫外線や雨風の影響から建物を保護して建物の美観を高める外装・外構・エクステリアに関するリフォームも手がけています。



■資本は体と健やかなメンタル! 手厚い福利厚生が魅力



キャリアを積む上で、働く環境は大切なポイント。

建築工事にとって体は何よりの資本ですので、安藤工務店では残業がほとんど発生しないような体制づくりを心がけています。どうしてもお施主様の都合や天候の関係で残業が発生するようなことがあっても、残業代はしっかりお支払するのでご安心ください。

また担当現場がご自宅から近い場合は、直行直帰が可能です。時間を有効に使ってプライベートも充実させてください。


社員は20代から60代と新人からベテランまでと幅広く、和気あいあいとした職場です。ベテランはていねいに新人をフォローし、また新人が育ってきて新しいアイデアを思いつくとベテランが興味をもち、自分も現場に参加させてよ、と声が上がるような雰囲気です。離職率も少なく、ほかの現場も見てみたいと、一度退職した社員が戻ってくるということもありました。


安藤工務店では新型コロナウイルスの対策にも余念がなく、昨年末は社員全員のPCR検査も実施しました。募集の詳細については、要項(https://www.ando-kp.com/recruit)もあわせてご覧ください。皆さんといっしょに働けることを楽しみにしています。



アーカイブ

人気記事